タイ・バンコクで働く人々-ニックネーム「ナン」さんの場合

タイ・バンコクで働く人々-ニックネーム「ナン」さんの場合

ワーキングホリデー・英会話1年コース 2013年11月渡航

 

「仕事、学校、プライベートと充実した毎日を送っています!」

 

はじめに

こんにちは。ナンです。
私は1年のワーキングホリデーコースで、仕事をしながら英語の語学学校に通っています。
仕事は日本のカレンダーに合わせ、平日出勤の土日祝が休みで、基本的には仕事が終わった後に学校へ行っています。
ワーキングホリデーの社員は勤務時間を考慮してもらえるので仕事終わりでも学校に通うことが十分に可能です。
学校ではたくさんのタイ人の友達ができました。タイ人はとてもフレンドリーで優しい人達ばっかりです!私は全くタイ語ができませんが友達が教えてくれるので少しながらタイ語も覚えました。
ナンというのはタイ人の友達から付けてもらったタイの名前で、特に意味はない(笑)そうですが、タイではポピュラーな名前だそうです。

バンコクに来たきっかけはなんですか?

大学生のときも長期で海外生活したかったのですが、いろいろと事情があり1ヶ月のイギリス留学が最長でした。
海外にいると、いろんな物の見方が感じられるのが好きなんです。
学校卒業後に国内就職しましたが、海外へ行きたい気持ちはかわらず、なかでもアジアは人が優しく、食べ物も美味しく、物価も安く、初めての長期滞在には最適だと思いました。
そこで、以前旅行で来たときに「住みやすそう」と直感したバンコクで探していたところ、ワークアジアに出会いました。
バイヤーを目標にしていたこともあり、英語力も鍛えたかったのでワーホリの英会話コースで応募したのがきっかけです。

不安だったことはありますか?

以前の海外留学も同じですが、「病気になったときにどうしよう」「薬はあるのかな」というのが不安でした。
いつも使っているものがあるかどうか、ということですね。
でも、バンコクにも当然薬局があって、そこでほとんどの薬が買えますし、とても良く効く(私にはよく効きました)ので、心配することはありませんでしたよ。もちろん、比較的健康だから、というのもあると思います(笑)

仕事で困ったこと、良かったことはありますか?

職場は働きやすい環境でコールセンターの仕事がはじめての私でもすぐに馴染むことができました。
来る前は、パソコンが得意ではなかったので、話しながら打てるだろうかというのが不安でした。
それでも、先輩が優しく教えてくれたので、安心して覚えることができました。まだまだ至らないところばかりですが周りの方々がすぐにサポートしてくれるので本当に良い環境だと思います。
お客様対応も不安でしたが、これは数をとる(経験を積む)しかない、とわかっていたので頑張りました。
知識があればよいというわけではないんですよね。ここには、前職のアパレル販売の経験が、少なからず活かせたと思っています。
多様なタイプのたくさんのお客様と話してきましたし、テンポもお客様によっていろいろだということを、改めて実感しています。

タイではまっていることはなんですか?

最近、ヨガにはまっています。
日本でもやったことはあるのですが、高いし、自分の時間を作るのが難しかったので、そんなに続きませんでした。
地域にもよると思いますが、日本だとホットヨガ1回2500円(90分)位でした。
ところがタイでは、月15回コースだと、1回(90分)あたり150バーツ(450円位)です。ホットではないんですが、気温が高いからホットじゃなくでも十分(笑)週3~4回は通っていますね。1回きりでも500バーツ(1500円位)ですので、オススメです!
私はワーホリコースで勤務時間が短いから、たっぷり時間があるんです。
ヨガも英語のレッスンも、充実しています。

生活用品について

室内が寒いので厚手のパーカーか上着が必需品ですよ。
ブルーライトPC用めがねも日本のほうが種類もデザインも豊富なので、持ってくると良いかも。
あとは携帯電話ですね。たくさん友人ができると、やぱりLINEなどで連絡を取り合うことが多くなるので、プリペイド式よりもiPhoneなどスマホがあったほうが、便利かなと思いました。

最後に

タイに住んでとにかく感じるのは住みやすさ!ご飯は美味しいし、大きなショッピングセンターがたくさんあるので買い物にも全く困りません。マッサージが安いのも良いですね。そして何といっても私が1番嬉しいのはミュージアムが無料で入れること。バンコク内だけでもたくさんのミュージアムがあるのですが無料で入れるところが多いです。

仕事、学校、プライベートと充実した毎日を送ることができているので思い切って日本を出てきて良かったなと思っています。まだまだやりたいことがたくさんあるので残りの期間もたくさん楽しみたいです。

海外コールセンター説明会開催中