Work ASIA

MPG版ワーキングホリデー・バンコク英会話コース

自己負担を限りなく少なく!バンコクで英語を学ぶ新しい語学習得のカタチ。

コース概要

MPG版ワーキングホリデー・英会話コースは、日本語コールセンターで勤務しながら、個人のレベルに合あわせた英語を習得するコースです。

就労ビザ、労働許可、半年・1年間の宿泊費とLanguage Express の授業料(テキスト代含む)、通勤費、社会保険料を会社が事前にお支払いしておきます。授業は1年間につき200レッスン(半年コースは100レッスン)を消化します。

コールセンター業務による報酬に代えて、上記待遇がありますので、「給与」は支給されませんが、生活手当5,000バーツ(半年コースは2,000バーツ)が毎月支給されます。

コールセンター業務は、週5日間/1日実働6時間の勤務です(休日は交代制です)。

コース期間半年・1年間

この期間内に、オールセンターオペレーターとしてのスキル獲得と、英語スキルアップを目指します。目安としては、単語しか話せなかった人が、正しいセンテンスで日常会話が出来るレベルです。コース開始時期はご希望に合わせて随時設定いたします。
英会話学校

 

 提携校:Language Express のご紹介

通う学校は高架鉄道BTSプルーンチット駅下車徒歩0分のLanguage ExpressLanguage Express は、初心者でも安心して通えて、実践的な英語やタイ語を効率良く身に付けられる語学学校です。
日常生活に基づいたレッスン、熱心かつユーモアのあるネイティヴ講師陣、さらにBTS駅の目の前という立地……。
講師資格を持つ、経験豊富でプロフェッショナルな講師が、全てのレッスンを教えます。レコーディングされた教材などは、一切使いません!

  • 英会話やタイ語、テスト・検定対策、企業研修など、様々なコースを提供します。
  • 長年の講師経験に基づき築き上げられた、オリジナルの教授法と教科書を使用し、革新的なアプローチを用いて教えます。
  • フレンドリーなスタッフが、皆様のご質問に丁寧に対応します。
  • 結果を保証します。もし、思ったより結果が出ていない場合は、無料でレッスンを受けることができます。

もちろん、MPG版ワーキングホリデーですから、 一般的な留学やワーキング・ホリデーでは考えられない低負担での滞在が可能です。

宿泊・保険について

宿泊先は会社指定のアパートで、家賃と保証金は会社が事前にお支払いしておきます(水道光熱費は個人支払い)。

また、タイの社会保険料の個人負担分も会社がお支払いしておきます。
社会保険が使えるようになるのは勤務開始ほぼ4ヵ月後からですが、指定病院にて医療費が薬代も含め無料となります。
それまでの間、心配な方は、渡航前に東京海上日動火災保険への加入をお勧めします(社員割引あり)。

応募資格

日本の高校卒業以上
勤務経験合計2年以上(アルバイトを含む)
20歳以上40歳程度まで(タイでの就労許可取得要件及び長期勤続によるキャリア形成のため)
20歳未満の方、勤務経験2年未満の方でも応相談(休学・在学中期間を利用し海外経験を積みたい方) 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

海外コールセンター説明会開催中