【新人ブログ】初めてのバンコク、早くも1ヶ月経過!

4月入社の新人ショウです。タイに来て、早くも1ヶ月が経とうとしています。

バンコクに住んでみて驚いた事はたくさんありますが、一番の衝撃はなんといっても物価が安いことです。

特に飲食物は安く、私が愛してやまないコーラは10バーツ(日本円にしてなんと約30円!)。

これまた愛してやまないチャーハンも40バーツ(120円)で食べる事ができます。

これを聞いただけでもコーラ好き、チャーハン好きの方はタイに来てみたくなったことでしょう。

しかし、忘れてはいけません。タイといえば、常夏!常夏といえばフルーツ!フルーツといえばみんな大好きマンゴーです!ということで私が初めてタイでマンゴーを買ったときの話をさせていただきます。(強引ですみません笑)

あれは、バンコクセンターで勤務を開始して2、3日目の出来事でした。仕事が終わりにアパートの前に到着すると、なぜか管理人のおばあさんがマンゴーを売っていました。ダンボールで作った看板には20バーツと書かれてあるではないですか。そこで私は60円程度だし、試しに1個買ってみようと思い、お金を払いました。

するとおばあさんはビニール袋に次々とマンゴーを詰めてゆきます。2,3個詰めてくれるのかなと思いきや、最終的に数えてみると21個でした。(21個で20バーツ!)

部屋に帰って早速食べましたが、味も文句なしに美味しく、何個か同期の新卒に渡し、あとはぺろりとたいらげてしまいました。

さて、マンゴー好きのあなた、タイに興味を持ってもらえたでしょうか?笑

冗談はさておき、タイ、特にバンコクは多くの日本人が住んでおり、とても暮らしやすい街です。少しでも興味を持たれたら実際に足を運んでみてください。

それはバンコクでお待ちしています!

海外コールセンター説明会開催中