テレビ活用法@北京

日本でも仕事が終わった後や、休みの日など、余った時間によくテレビを見ると思います。

中国ではテレビを付けるだけで、ヒアリングの勉強にもなり一石二鳥です☆

ニュースチャンネルとかが一番勉強になるのでしょうが、
私はもっぱら、アニメチャンネルを見ています。
日本のマンガも常にやっていて(さすがマンガ大国日本ですね☆)、
なじみのあるドラえもんやコナン君達と一緒に楽しく中国語の勉強ができます。

マンガチャンネルで勉強に飽きたり、
中国語漬けに疲れたら、こんな番組で羽休めも出来ます。
テレビ活用法@北京
ミュージックステーション☆しかも日本語!!!
日本に帰ったような、そんなひと時も味わえます。

こんなテレビ活用法はどうでしょうか?
無理せず、自分スタイルで勉強しながら生活できるのも、
中国の魅力かもしれませんね☆

《北京で学ぶ×働く》 マスターピース・グループ 北京センター 採用情報

海外コールセンター説明会開催中