冬のレポート5@北京

中国にも欧米文化が年々進出してきており、おしゃれなクリスマスの過ごし方が浸透してきています。

写真は北京でも欧米人が多く集まる三里屯の一角にあるクリスマスツリーです。
なかなか立派な様相で、イルミネーションに彩られた側道も垢抜けたおしゃれな雰囲気を漂わせます。

それでも日本のクリスマスシーズンのワクワクどこか違うな・・・と感じていたところ、気づきました。
イルミネーションは日本と同様におしゃれで綺麗なのですが、街を躍らせるクリスマスソングが一切かかっていないのです。

数年前までは、クリスマスという概念も希薄だった中国。街の中でクリスマスを祝うことも少なく、祝ったとしても非常に質素なものでした。サンタやツリーなどはクリスマスが明けても、年が明けても、それこそ春節のころまでずっと飾られていたものですが、最近は時期をあわせて盛り上げようとしています。
おしゃれなツリーやイルミネーションは整いました。シーズン性も重要視しています。あと一歩、クリスマスソングの登場に期待しましょう。

海外コールセンター説明会開催中