【フィリピンのファストフード事情】

お久しぶりですフィリピンセンターの中川です。

今回はフィリピンのファストフード事情についてお話したいと思います。皆さん、ファストフードと聞いて何を思い浮かべますか?恐らくMから始まる世界最大のハンバーガーチェーンかと思います。

彼らが世界で唯一勝てないのがフィリピンのファストフード店ジョリビーです。

フィリピンのいたるところで見かけるこの毒々しいミツバチがジョリビーのマスコットです。このマスコットは子供たちの心を完全に掌握しており、子供たちはマスコットの前を通り過ぎるたびに「Jolibeee!」と叫びます。

image1

 

 

また、子供のみならず大人からも絶大な人気を誇っているため、ジョリビーのTシャツも販売されいます。イケてるシティボーイ、シティガール達はもちろんジョリビーTシャツでバシッとキメて、いかにジョリビーへの愛が強いかを示します。

Tshirt
 

 

国民から絶大な指示を得ているジョリビーの一番人気のメニューはチキンとライスのセットで、その他にはスパゲッティーやハンバーガーなどがあります。

a1157ce1dd8624346acd6f7b981cf80f

 

 

センター長の阿部さんいわくスパゲッティーの味は「ヤバイ」そうです。
今日「ヤバイ」という言葉はいい意味でも悪い意味でも使われておりますが、私は食べたことがないのでどちらの意味で「ヤバイ」のかはまだ分かっておりません。

皆さんフィリピンへおこしの際は是非ジョリビーTシャツでバシッと決めてジョリビーのスパゲッティーを食べながらフィリピンの素敵なアーバンライフをお楽しみください。

海外コールセンター説明会開催中