Work ASIA

バンコクセンター周辺の状況(洪水の影響はありません)

タイの洪水に心を痛めてくださっている皆様、誠にありがとうございます。

日本でも報道されましたとおり、本年は雨期に豪雨が重なり、タイ北部・中部の広範囲で洪水被害が発生しましたが、タイ政府やバンコク都庁の排水作戦により、幸い弊社のあるバーンラック区を含むバンコク都心は全く浸水すること無く、平常時と変わらずに業務を遂行することができました。

ただ、バンコク都西部・北部および近隣県で暮らす数名の社員は、床上浸水の被害にあい、避難生活をしながらの通勤となりました。

今後も、洪水に限らず最新の情報収集に努め、社員の安全確保と平常通りのセンター運営に努めて参ります。

※バンコク都内の洪水発生以降、毎日当ページを更新しておりましたが、バンコク都心部の洪水は回避されましたので、11月16日をもって更新を終了いたします。

現地ニュース http://www.newsclip.be/
現地ツアーオペレーター情報 http://www.otoa.com/


チャルンクルン通りから見たバンコク中央郵便局とCATタワー2011年10月29日7:45A.M.撮影


バンコクから75km北部の世界遺産アユッタヤー ワット・プラシーサンペット遺跡
完全に水が引き、清掃も完了。

15日には象乗りも再開されました。

2011年11月13日04:13P.M.撮影

海外コールセンター説明会開催中