バンコク都内の高速道路に連絡路 空港方面が便利に

【現地ニュース】

バンコク都内のジャトゥラティット通りと高速道路シーラット線を結ぶ連絡路が5月2日に開通する予定だ。

 連絡路は全長585メートルで、高速道路を運営するバンコク・エクスプレスウェイ(BMCL)が2億5400万バーツを投じ建設した。通行料金は四輪車25バーツ。1日の利用台数1万2000台を見込む。

 連絡路の開通で、シーアユタヤ通り、ラチャプラロップ通り、戦勝記念塔、ペチャブリ通り、ディンデン通りなどからスワンナプーム空港、東部への交通が便利になると期待されている。

海外コールセンター説明会開催中