Work ASIA

バンコクで「世界コマ大戦2015タイ予選」-製造業の技術力とプライドを懸けて

「バンコク国際貿易展示場(BITEC)」(Bangna-Trad Road)で11月22日、中小製造業の技術者や学生らが自らのプライドを懸けて作成したコマを持ち寄り、1対1で戦う世界コマ大戦2015タイ予選「第1回タイ国バンコク場所」が開催される。

 技術者のモチベーションの向上、業界のイメージアップや市場の創造と拡大を図る同イベント。日系・タイの企業だけでなく高校生や大学生にもの作りの楽しさを知ってもらい、日本や日系企業との交流によりさらなる日タイ親善を目指す。

 ルールはタイ国内で製造された直径20ミリ以下のコマを使う。材質・重量・高さは自由で、投げ手はタイ人のみとし、コマは片手の指で回すこと。直径250ミリの土俵上で相手のコマより早く止まるか、直径250ミリの土俵の外に出たら負けとする。参加チームは24~40チームを予定しており、予選はリーグ戦で争う。

 決勝はトーナメント方式で行われる。優勝・準優勝のチームは来年2月15日に横浜で開催される世界大会に招待、出場できるとしており、技術力とプライドを懸けた熱い戦いが繰り広げられる。

 開催時間は11時~17時。入場無料。

9月14日に開催された中日本ブロック予選 G2 北名古屋場所から

海外コールセンター説明会開催中