Work ASIA

バンコク・タニヤ地区に新デザインホテル「ザ・ラヤ スラウォン」開業

バンコクのタニヤ地区に11月1日、デザインホテル「The Raya Surawong Bangkok(ザ・ラヤ スラウォン)」が(24-30 Surawong Road、TEL 02-238-0969)開業する。

 運営はタイやミャンマーに約20軒のホテルを展開する「ザ・ユニーク・コレクション・オブ・ホテル&リゾート」。場所は日本料理店などが多数集まるタニヤ通りから徒歩1分、スラウォン通り沿いの白い外装の「B&Sビルディング(旧デュークスタワー)」。同ビル5階(ロビー受付)~8階部分に客室数全55室のホテルに改装する。

 ホテル名「ラヤ」はタイ語で友だちを意味。「多くのお客さまに気軽に集まってほしい」との願いを込める。部屋は白を基調としたコロニアル風で、面積は31平方メートル~(4,000バーツ~)と同地区同クラスのホテルより広めの大きさを確保する。

 セキュリティーを重視し、エレベーターの利用時もカードキーを使用する。全室Wi-Fiによるインターネット接続が無料で行えるほか、無料のコーヒー、紅茶メーカーも備える。

 同社日本人マーケットを担当する原口幸三さんは「ターゲットは日本人の個人旅行者。快適に過ごせる配慮をしている。部屋は天井も高く、ゆったりとくつろげる空間に仕上げている」と話す。

 2015年1月31日まではオープニングプロモーションを実施中で、料金は、スーペリア(31平方メートル)=1,700バーツ、デラックス(38平方メートル)=2,000バーツ、グランドデラックス(43平方メートル)=2,300バーツ、ジュニアスイート(47平方メートル)=2,900バーツ(以上税込み)。問い合わせ、予約は担当原口さん(Eメール japan@theuniquecollection.com)まで。

 

グランドデラックスルーム The Raya Surawong Bangkok

海外コールセンター説明会開催中