アジアで働く人々

タイ・バンコクで働く人々-河口さんの場合

タイ・バンコクでの仕事

コールセンターは、私にとって今までに経験のない初めてのお仕事。電話対応をしながらPCを使いこなすなんて、ちゃんとできるのだろうかととても不安でした。担当するチームは、クライアントであるメーカーの商品を購入している販売店様から、お問い合わせのお電話を受けています。覚えることも沢山あって、最初はやっぱり大変だというのが実感でした。ですが、キャリアアップの為に来たタイ、最初でくじけるわけにはいきません。お声のみのやり取りは目に見えないからこそ、聞くことや言葉の重要性を強く感じ、常に言葉の選び方を考えさせられます。それでも、試行錯誤で仕事を進めていくうちに、少しずつ仕事に慣れてきて、販売店様が名乗らないうちから、お声だけでお名前が分かったり、「河口さん、こんにちは」「ありがとう」と言われたりすることが増えてきました。その言葉がなによりも嬉しいです。言葉を通して信頼関係を築くことは、自分自身の次のステップアップともなり、とてもやりがいがあります。

タイ・バンコクでの生活

タイ・バンコクでの仕事:河口さんアパートから会社まで約40分、シフトの時間にもよりますが、ローカルバス・地下鉄で通っています。アパートにはプール、レストラン、ジムなどの設備がついていて快適です。同じアパートにMPGスタッフが多く滞在してるので、友だちと部屋でご飯を食べたりしています。

タイ・バンコクでの仕事:河口さん近くには大きなスーパーが2つあって、私は料理をすることが好きなので、食事は屋台と料理半分位です。(私は家族と一緒に応募して合格したので、二人で一部屋にしてもらい、キッチン付の部屋住んでいます)屋台の料理が世界一美味しいと言われるバンコクには、迷うほどにたくさんの屋台がありますし、しかもリーズナブルで美味しい。でも実はパクチーが苦手なので、毎回抜いてもらってますが、食生活は充実しています。日本のスーパーもありますし、バンコクは生活しやすいです。

タイ・バンコクでの仕事:河口さん私のチームはお休みが固定曜日のため、予定もたてやすく、計画的に物事を進めることが出来るので、バンコクから2時間程のパタヤ、ラン島など、日帰りで楽しんでいます。アユタヤやチェンマイにも行きましたよ。

タイ・バンコクでの語学習得

タイ・バンコクでの語学習得:河口さんMPG版WHの2年間のタイ・英語コースで渡航しました。初めはタイ語からのスタートで、難しくついていけるかなと不安でしたが、授業は楽しくこんな私でも、タイ語のグループレッスンが終わる頃にはタイ語を話せるようになった事が嬉しく、簡単なタイ文字も読めるようになりました。語学学校(TLS)には日本人のスタッフもいるので心強いですね。出かけ先では勉強の為に、タイ人に対しては出来る限りタイ語を使うようにしています。マンツーマンは、いつでも自分のペースに合わせて好きな日に、好きな時間に予約を入れることができ、先生も替えることも出来ます。タイ語、英語のグループレッスンはMPGスタッフのみの週2回で、マンツーマン1回と合わせて計週3回、学校へ通っています。英語マンツーマンでは先生が英語の読みやすい本を進めてくれて、BTSプロンポン近くのDASAという古本屋を紹介してくれました。一歩踏み入れると秘密基地のような雰囲気で、お茶しながら本も読めますし、本を読み終わり、また持っていくと買い取ってくれます。今はここに行くのも楽しみの一つになっています。

タイ・バンコクでのおすすめ

バンコクにいくつもある映画館がオススメです。日本とは違い、上映前に国王賛歌が流れて、観客は起立しなければならないとされてます。また、シートもゆったりとしていて毎週水曜日には100Bで見られるところもあります。中にはソファーシートもあったりして、日本より手頃に楽しめます。英語やタイ語で見ることになりますが、語学の勉強にもなりますね。

また、時々バンコクの賑やかなところから離れたい時は、ホテルの屋上のバーに夜景を見に行きます。開放的で普段の活気あふれる日常とは異なり、そこは非日常であり、素敵なバンコクの一面を知ることができます。皆さんも自分のお気に入りの場所を見つけてみてはいかがでしょうか。素敵な場所が沢山あります。

海外コールセンター説明会開催中