Work ASIA

アジアで働く人々

タイ・バンコクで働く人々-雅臣さんの場合

仕事について

タイ・バンコクでの仕事:雅臣さん日々電話対応しているといろんな事があります。ある日の事ですが30分以上お話を伺うという事がありました。その中で次から次へとたくさんの質問をされ、それぞれに対して回答し電話を切った後に、聞き間違いや伝え間違えがある事に気付き、その方のご自宅に電話を掛け直したという事がありました。
その方はとても優しい方で、私のミスに対して決して責める事なく、逆にわざわざかけ直してくれて「ありがとう」と声をかけて下さいました。この事で、少しではありますがその方との距離を縮める事ができたと感じとても嬉しく思いました。
しかし、それと同時にコールセンターでの仕事は大きなネットワークでできており、電話をしたその方の先には多くの人間関係があり、それは信頼関係でつながっているため、私の対応一つで電話をされた方から続く人間関係を崩しかねないし、さらには会社の信頼や信用も失しかねないのだと痛感しました。また、私自身もコールセンターに困ったことやわからない事があって電話し、対応が悪く不快な思いをした事があります。
困ったことを解決してくれると信じて電話しているのに対応が悪ければ怒りも感じますが寂しい気持ちになってしまいます。やはり電話をして下さった方の顔が見えない分、心を込めて対応することが重要だという事も強く感じました。
現在、私は業務研修の身ですが、電話された方にとっては身分など関係なく一人のオペレーターとして見られるため、これからも一本一本の電話を大切に強い責任感を持って取り組んでいこうと思います。

生活について

タイ・バンコクでの仕事:雅臣さんバンコクで生活を始めて驚いたのは、屋台・店・市場の多さです。何といっても活気のあふれ見ているだけで楽しい気持ちになります。食べ物が美味しくていろんな種類の屋台があり、少しずつ試しながら楽しんでします。市場へ出かけるのも楽しみに一つです。バンコクは、すごく交通網が発達していますが、市場へは歩くことが多いです。最近はバスマップをフル活用し目的地まで行けるように研究しています。旅行ではあまりバスは活用しませんでしたが、かなり目的地の近くまで行けるのでとても便利です。
私は、MPG版ワーキングホリデー・タイ式マッサージコースで週に3日スクールに通っています。マッサージを教えて下さる先生はタイ人ですが、日本語がかなり話せるので心配いりません。先生のマッサージの技術はバンコクにとどまらず、タイ全土でも有名な先生で、タイローカルのマッサージに精通しており、観光客が行けない、いわばこれぞ本場のタイマッサージに連れて行ってくれたりします。これがすごく勉強になります。今後、MPG版ワーキングホリデー・タイ式マッサージコースで渡航してくる方にとっては、1年間という長い期間をかけて、タイマッサージを学ぶことができるこれほど贅沢なことはありません。又、通うスクールもファーストスクールとしては、完璧だと思います。

「趣味」タイマッサージ巡り

タイ・バンコクでの仕事:雅臣さんスクール外でも、マッサージを受け勉強する様にしています。
世界一気持ちいいタイ式マッサージ、「安い」「うまい」これにつきます。

「お気に入りの場所」ワットラカン

タイ・バンコクでの仕事:雅臣さんバンコクは多くの寺院があり、見てまわった中で一番落ち着く場所です。
悩んだり、行き詰ったり、あと、ゆったりしたい時おすすめです。
現在の国王が出家したお寺として知られています。

「はまっている事」海

タイ・バンコクでの仕事:雅臣さんバンコクからバスで2〜3時間も行けばきれいな海に行けます。
バンコクとは全く違った雰囲気で、又、リーズナブルにリゾートが楽しめます。月に一回は行ってます。

海外コールセンター説明会開催中