アジアで働く人々

タイ・バンコクで働く人々-しょうこさんの場合

ワーキングホリデー・英会話1年コース 2012年12月渡航

 

「休みの日は、近所のパタヤまで皆で行って海に入ったり、ビーチでビール片手にのんびりしています♪」


バンコクに来たきっかけはなんですか?


英語を勉強する方法として、初めは留学かワーキングホリデーを考えていました。けれど英語圏は費用が高くて迷っていました。そんな時に、ワークアジアのHPで「ワーキングホリデーコース」を見つけました。英語圏の留学に比べて費用も1/3以下で安いし、渡航手続期も会社がサポートしてくれるということで応募しました。

渡航にあたって不安だったことはありますか?

タイは小さい頃に行ったきり10年以上も訪れていませんでしたが、学生時代にベトナムやシンガポールなどのアジア各国を旅行していて、都市部であればそんなに生活に不便でないことも知っていたので、生活面の不安は余りありませんでしたね。

実際タイで生活してみてどうですか?

タイは、他のアジアの国に比べて人が優しいと思いました。バスで困っていると助けてくれるし、タイ人が外国人を助けている光景を見かけることが多いです。タイ人はタイ語を頑張って話そうとしている人には特に優しいと思います。

語学学校での勉強はどうですか

限られた期間内で少しでも成果が出せるように、暇があれば英語学校に通っています。学校のテキストを見ると忘れている内容も多くて、毎日が勉強の日々です。ワーキングホリデーの残りの期間で、どこまでいけるか分かりませんが、出来るところまで頑張りたいと思っています。
また、タイ人の知人がいたので、渡航後しばらくしてタイ語も勉強し始めました。「この人ともっと色々な話が出来るようになりたい!」という思いで言葉を一つずつ覚えていったら、気がついたらタイ語で色々な会話が出来るようになりました。

最近はまっていることはなんですか?



旅行です。会社の仲間に誘われて、2泊3日でサメット島という孤島に行きました。海がすごく綺麗で、ファイヤーダンスがかなり見物でした。
あとは、カンボジア旅行が一番思い出に残っています。バンを借りて友達と陸路で8時間移動しました。着いてからも勿論楽しかったですが、生まれて初めて地上の国境を越えたのは、ちょっとした冒険気分でした!
短いお休みの日は、近所のパタヤまで皆で行って海に入ります。ビーチでビール片手にのんびりするだけで疲れが取れますよ(笑

仕事をする上で不安だったことはありますか

コールセンターの仕事経験が無かったので、クレーム対応は不安でした。初めてクレームを受けた時は、お客様の苛立っている様子に萎縮してしまい、余計に不安にさせてしまったのだろうなぁ…と今では思います。
最近では、焦らずに、まずはお客様の話を聞くことに専念しお話を全て聞くと、お客様も安心されてこちらの話しを聞いてくれる、と言うことが分かり、クレームを怖がらなくなりました。業務知識の面で少しでもお客様を不安にさせることが無いようにしようと、日々勉強しています。

渡航を迷っている人に一言お願いします

他の国のことは分からないですが、バンコクに来るのを迷っているなら来た方がいいと思います。人も優しいし、食べ物も美味しいですしね。
職場は日本と変わらず、時間に対してきちんとしていますけど、街中に出るとタイ人はのんびりしていて、日本にいる時のようにせかせかしなくなりました。
個人的な話ですが、日本にいるときよりストレスが無くなって、ずーっと悩んでいた口内炎が無くなったんですよ(笑)

 

 

海外コールセンター説明会開催中