MPGワークアジア

MPGワークアジア

ワークアジア 
  • 海外でキャリアステップを図りたい
  • 中国語をマスターしたい
  • 英語をマスターしたい
  • タイ式マッサージを学びたい

WorkASIAでは、アジア各地を舞台として様々な学びながら働けるワーキングプログラムを実施しています。

海外での就労というと、ビザの問題など敷居が高く語学力、職務経験が無いと難しいのが現状で、誰もがなかなか気軽にできるものではありませんが、WorkASIAのワーキングプログラムには、これから語学を学ぼうという人も、これから業務経験を磨いていこうという人でも、スキルがゼロの状態からの参加が可能です。

ワークアジアの特徴

就労ビザなど海外就労で必要な資格の取得サポート

Work ASIAのワーキングプログラムに参加される方は、各国の法律に従った資格の取得が必要ですが、MPGでは長年の経験と最新の情報で、完全なサポートを行います。海外生活が未経験の方でも安心して就労できる環境を整えます。

MPG版ワーキングホリデーと一般的なワーキングホリデーとの違いは?

ワーキングホリデー は海外留学と海外就職の中間のようなシステムで、働きながら外国の生活を体験することができます。

通常、諸外国で就労して賃金を得る際は「就労ビザ」や「労働許可」というものが必要なのですが、「ワーキングホリデービザ」は、その国での限られた滞在期間に、一定の仕事に就労して賃金を得ることを認めてくれる制度です。

現在、日本国籍の人がワーキングホリデービザを取得可能な国は、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマークの9か国だけです。

しかし、これは就労のためのビザではありませんので、1年間という期限や年齢制限の他、就労・就学の条件に様々な制約があります。

MPG版ワーキングホリデーなら、あらかじめ仕事と学習のスケジュールが決まっており、限りなく少ない自己負担で、安心して目標達成に向けた有意義な海外生活を送ることができます。

MPG版ワーキングホリデーと、一般的なオーストラリアのワーキングホリデー制度の特徴を比較検証

概要

  MPG版ワーホリ(タイ) ワーキングホリデー(オーストラリア)
目的 英会話、タイ語会話、タイマッサージなどの目標を決めて、タイ(バンコク)で働きながら学べるプログラムです。 資金を補うために一時的に就労しながら、1年間オーストラリアで休暇を楽しむのが目的の制度です。
就労期間 1~2年間。渡航前に決めた全期間就労可能です。 一雇用主のもとで最高6ヶ月就労可能。
就学・トレーニング 予め決められた1~2年間のカリキュラムに沿って学習・トレーニングを行います。渡航前に学校が確定し、全期間学習可能です。 就学またはトレーニングが最高4ヶ月まで可能。語学スクールなどの就学機関は、自費にて自分で手配。
年齢制限 20歳以上40歳まで 申請日に18歳以上で31歳になっていない事。
期間延長 修了後に正社員コースへの変更ができます(期間中の実績による審査あり)。 1回目の滞在中に3ヵ月以上地域農業の季節労働に従事した人に限り2回めの申請が可能。3回以上は不可。
扶養家族 制限なし 扶養する子供の同行は不可。
審査 コールセンター業務が可能かどうか、また、ビザ・就労許可が受けられるかどうかの面談と審査があります。 ビザを発給する条件として人物審査の基準をみたしていること。

費用

  MPG版ワーホリ(タイ) ワーキングホリデー(オーストラリア)
給与/生活手当 生活手当5,000バーツ/月(別途通勤交通費支給) なし
ビザ取得 会社負担(9,000円) 195豪ドル
航空券 日本の国際空港からの往復航空券プレゼントキャンペーン実施中! 自己負担
家賃・宿泊費 指定アパートにて会社負担(水道光熱費は自己負担) 自己負担
授業料 会社負担(テキスト代含む) 自己負担
備考 生活手当で不足する生活費として、1年間約20万円が必要です。つまり1年間20万円で留学が実現します。 就学費用とは別に、渡航費用、現地での生活費やレジャー費用として100〜120万円は最低かかります。

本格的なプロの語学レッスン

渡航時に語学のスキルがなくても大丈夫です。

MPGの各センターは、日本人スタッフと現地スタッフで構成されていますが、もちろん社内では日本語でのコミュニケーションが可能です。

また、希望者は、それぞれスキルに合わせた語学レッスンプログラムを提携校で無料受講できます。

提携先のスクールは、社内教育という簡易な位置づけのものではなく、現地への一般の留学生も受け入れている教育メソッドのしっかりした有名校ですから、安心してプロの語学レッスンを受講いただけます。

中国語レッスン     英語レッスン
HAO中国語アカデミー     Wall Street INSTITUTE

コールセンター業務の経験がなくても大丈夫

業務は、現地センターのスーパーバイザーが指導し、業務遂行中も随時サポートします。日本語のハートフルなコミュニケーションが出来る方なら大丈夫!

医療保険など生活面のアドバイスも現地日本人スタッフがサポート

住宅の手配や日々の生活に関する相談、病院への診療や医療保険についても現地で日本人スタッフあるいは日本語が話せる現地スタッフがサポートします。※医療保険については就業コースによって加入条件が異なりますので、渡航前にご相談ください。

アジアで学ぶ

アジアで学ぶ 

WorkASIAでは、アジア各地の文化や生活習慣を学び国際感覚を身につけ、中国語、英語、タイ語等アジア各地の語学及びタイ式マッサージ等の技術をそれぞれの本格的に学ぶことができます。
「現地の言葉が話せない」や「現地での就労経験がない」などの理由によって、留学や海外就職をあきらめていた方も学びながらの参加が可能です。

詳細を見る

アジアで働く

アジアで働く 

Work ASIAでは、各拠点にて就労ビザを取得して現地の正社員として勤務をして頂きます。
仕事内容は、日本向けのコールセンターのオペレーションからスタートいたします。仕事が始めてという方でも現地でのトレーニングを実施しますので安心して勤務が可能です。また、現地スタッフとの交流はWork ASIAならではの醍醐味です!

詳細を見る
海外コールセンター説明会開催中