魚のお店@チャン通り(タノンチャン)

【タイの常識=ビールに氷を入れて飲む?】

バンコクで人気の「魚のお店」@チャン通り(タノンチャン)へ行ってきました。

スラサック駅からタクシーで5分、チャン通りを入ってすぐ左の「魚のお店」。

 

タイではビールに並々と氷を入れて飲むのが、ごく一般的です!

タイでは暑いので、グラスに注いだビールはすぐにぬるくなるのを防ぐ為とか、冷却装置が貧弱だった古い時代のなごりとか色んな説があるようです。

「アルコールも薄まってしまうんじゃないの?」と思いますが、慣れとは不思議なもので氷なしのビールなんて逆に飲めなくなってきちゃうんです。

「魚のお店」でもいつもどおり、氷とビールを注文。

すると、店のお兄さんが「氷はいらないよ。」と。え!??

お兄さんがビールを持ってきてくれ、コンッとビール瓶を叩いた分間に、ビールがシャーベット状に!!!!

この店は、いつも満席になり海鮮サラダや海鮮スープ、海鮮粥で有名。トムヤムクンも、「辛くしないで」と頼むと、真っ赤なのに全然辛くなく美味しく作ってくれました!

海外コールセンター説明会開催中