世界航海中の移動図書館「ロゴスホープ号」

バンコクのクロントゥーイ港に2月8日から、430フィートの大型船で世界各地を巡る移動販売図書館「Logos Hope(ロゴスホープ号)」が昨年に続き2度目の寄港を行っている。

 ドイツを拠点とするキリスト教系慈善団体「GBA船」が運営する同船には、世界を航海しながら働く約60カ国400人以上のボランティアスタッフが乗船。学術書、科学、スポーツ、工芸、趣味、料理、芸術、心理学、技術、児童書、辞書など多様なジャンルの書籍を5000タイトル以上そろえ、各寄港地で迎える訪問者に販売している。

 船内には蔵書の陳列スペースのほか、飲み物や軽食類、スイーツなどを提供する「カルチュラルカフェ」も運営。ボランティアスタッフと訪問者が会話を交わし、交流を深められる場となっている。今月21日には同カフェで「国際文化ショー」(入場料60バーツ)、同22日にはタイと海外のミュージシャンが参加するライブ音楽イベント(100バーツ)の開催も予定する。

 営業時間は13時~21時。日曜~火曜休館。乗船料は20バーツ(12歳以下は無料)。3月2日まで。イベンの開演時間は21日・22日とも18時。

海外コールセンター説明会開催中