タイ旅行のお役立ちグッズ:蚊よけ

旅行のガイドブックやインターネットでタイの最新情報を集めていると、安全情報などの欄にたいてい「蚊」に関する注意事項が書かれています。日本ではあまり心配ないので忘れがちですが、タイには日本にはほとんどない病原菌を持っている蚊もいますので、対策は怠らないようにしましょう。デング熱などの原因となるネッタイシマカやヒトスジシマカは、地方だけでなく、バンコクにも潜んでいます。また、ビーチや草木の多いところにも強力な蚊が潜んでおり、場合によっては刺された痕が1年以上残ることもあります。折角の楽しい旅行を「蚊」で台無しにはしたくありません。どこへ行くにも「蚊よけ」を持参しましょう。そこで皆さんにご紹介したいのがタイの蚊よけ商品。タイの蚊よけ蚊取り線香については、日本製の方が優れているようですが、体に付けるタイプの蚊よけはタイ製品も負けてはいません。種類はいくつかあり、特にタイのハーブ「レモングラス」を使ったタイならではのスプレー「タクライホーム(Citronella Grass Oil)」は、嫌な匂いもせず(むしろ良い香り)、べたつかないのでお勧めです。この他、蚊よけのクリーム「Soffell」は数回用の小さなサイズもあり小旅行に最適。価格も5バーツ前後とお手頃です。どちらも街のドラッグストアや薬局にあるので、興味のある方は探してみて下さい。《バンコクで学ぶ×働く》 マスターピース・グループ バンコク センター採用情報

海外コールセンター説明会開催中