〔通知〕大使館からのお知らせ(外出禁止令)2010年5月22日午後4時30分現在

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■タイ在留邦人の皆様へ      【大使館からのお知らせ】                    緊急一斉メール===========================バンコク都及び23県に対する夜間外出禁止令の延長(続報2)(2010年5月22日午後4時30分現在)1.タイ政府は、20日(木)に発表した通り、本日(22日)午後9時から23日(日)午前5時まで夜間外出禁止令を発出する予定です(但し、昨晩午後8時50分にパタヤ特別市の管轄区域内のみは夜間外出禁止令の対象から除外しました)。ついては、夜間外出禁止令が出ている時間帯の外出は厳に控え、止むを得ない理由でどうしても外出される際は、必ず旅券等身分を証明するものを携行し、軍及び警察等に提示を求められた際は、速やかに見せられるようにして下さい。2.バンコク都内の治安は昨日に比べ更に回復に向かいつつあり、タイ警察からの情報によれば、昨21日の夜から本お知らせ発出時点までで、何ら放火・発砲などの危険な事件は発生していない模様です。 また、地下鉄(MRT)は、23日(日)午前8時から午後8時まで、24日(月)は通常運行をすると決定し、BTSは、23日(日)午前8時から午後10時まで、24日(月)は通常運行となる見込みです。(復旧作業が必要なラチャダムリ駅を除く)。なお、詳細は下記のウエブサイト(BTS:http://www.bts.co.th/ 、地下鉄(MRT)http://www.bangkokmetro.co.th/ )でご確認ください。  さらに、タイ教育省は、制限区域内にある28の学校を除き、バンコク都内の学校を24日から始業させると決定をしており、銀行も24日(月)から通常営業する予定です。 3.しかしながら、22日(土)午後、タイ政府報道官代行は、軍及びバンコク都の関係者は、捜査活動・インフラ復旧活動を継続している旨述べており、未だ各所のチェック・ポイントでの交通規制は実施されています。ラチャプラソン交差点を含む通行制限地域の治安の回復には、まだ時間がかかる見込みですので、制限地域周辺にはなるべく近寄らないことをお勧めします。【夜間外出禁止令対象都県】バンコク都全域、ノンタブリー県全域、サムットプラカーン県全域、パトゥムタニー県全域、ナコンパトム県全域、アユタヤ県全域、チョンブリー県全域、チェンマイ県全域、チェンライ県全域、ランパーン県全域、ナコンサワン県全域、ナーン県全域、コンケン県全域、ウドンタニ県全域、チャイヤプーム県全域、ナコンラチャシーマー県全域、シーサケート県全域、ウボンラチャタニ県全域、マハーサラカム県全域、ロイエット県全域、ノンブアラムプー県全域、サコンナコン県全域、ムクダハーン県全域、ガラシン県全域(問い合わせ先)○仮事務所領事関係問い合わせ(旅券、証明、査証、邦人援護)電話:(66-2) 672-5304、5305、5306FAX :(66-2)207-8511○在タイ日本国大使館領事部電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)FAX :(66-2)207-8511○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074

海外コールセンター説明会開催中